慢性腎炎で症状がない時の食事療法、献立例

ケチャップソースをかけてひき肉ソースをかけることでオムレツひき肉ソースだけが出来上がります。

img593

作るポイントとしては卵を半熟にすることです。

カチカチにしてしまうとおいしくないのですが、半熟にしておくととろっと中から卵が出てきて美味しいです。

イカとセロリの和え物イカとセロリの和え物はまずい顔短冊切りにして茹でておきセロリも小さく切っておきます。

そしてごま油醤油みりんなので味を付けて器に盛ってピーマンを乗せます。

強火で炒めるのがポイントです。

炒めすぎると色味が出てしまいますので、気をつけましょう。

慢性腎炎でほとんど症状が無い場合であれば鶏肉や卵などをたくさん取ることもできるようになります。

その通りの1つが鶏肉の味噌焼きです。

鶏肉の蒸し焼きは180度のオーブンで15分ぐらい焼いた鶏肉に味噌を使ったタレをつけることで作ります。

それ以外にあげ豆腐を使った煮物弁当としては鮭の照り焼きやコロッケなどを使うことができます。

ネフローゼ症候群の食事療法の方法

食事療法の基本の方針ネフローゼは先ほど紹介した通りたんぱく質が大量に排泄されてしまう病気で血中のタンパク質が低下しむくみアスクなるという症状が出ます。

そこで昔からネフローゼになったら高タンパクの食事を食べた方が良いとされてきましたが、最近の研究ではあまりタンパク質を摂りすぎると腎臓に良い影響はなくむしろデメリットが大きくなってしまうことからすごく高タンパクにするようなことは少なくなってきました。

どのように食事療法をして良いかというと良いタンパク質を十分にとるということです。

やはりあまりたくさん食べてはいけないとはいえたんぱく質が流れ出てしまう病気です。

から良質なタンパク質をとって血中のタンパク質を出さないといけません。

そして厳格な減塩が必要になります。

これはねフローゼの状態にもよるのですが、むくみがひどい場合は塩分多いように多く制限しないといけません。

場合によっては1日1gから2gというほとんど塩分が取れない状況が続くこともあります。

むくみが回復していけば原文は少しずつ増やすことができます。

ポイントは食欲をアップさせること塩分を厳しく制限するということは想像の通り美味しく食事が食べられないかもしれないということです。

そうするとどうなるかというと必要なカロリーが取れずに体の中がタンパク質が分解されてしまってタンパク質の老廃物が出てしまいます。

ですので、いかに少ない塩分で美味しい食事を作れるか金フローゼ症候群の食事療法の進め方のポイントです。

食品を選ぶときの注意点

img607

たんぱく質が多くて減塩の食事を続けるためには献立をやりくりすることが大変です。

そして調理をする方法も工夫が必要です。

そして高脂血症でコレステロール値が高いという方や肥満していて太っているという方は油物をたくさん取るのはよくないので糖質でカロリーを取らないといけなくなってきます。

パン類や麺類を食べる時は塩分を取りすぎないように注意が必要です。

塩分制限されている特別職であるパンや麺類を使うと食べることができます。

そして緑黄色野菜を色々取ることが必要です。

しかし野菜というのは水がたくさん含まれていて重さの85%から95%が水分でできています。

つまりほとんど水を飲んでいると変わらないような状態だということです。

ですので、あんまりおしっこが出ていない時は野菜を減らさないといけません。

良質なタンパクをたくさん食べるためには卵と牛乳をしっかり取り入れることが必要です。

タンパク質というのはアミノ酸スコアがあり同じ10グラムのタンパク質でも有効活用できるタンパク量が違っています。

腎臓病食が作れないなら食卓便のサイトをご覧になってください。

食卓便

ですので、牛乳や卵のような良質なタンパクを含んでいるものを食べた方がいいのです。

特に牛乳と卵は毎日の献立に必ず取り入れましょう。

しかし塩分制限や水分制限がかかっている方はむくみが出てしまう可能性があるので牛乳ではなく脱脂粉乳を使った方がいいと思います。